世界が見てみたい vol.34

date:2005年09月27日 category:Blog, 世界が見てみたい, 散歩と旅行 Tags:,

11日目PM ベネチア~バスにてフィレンツェ
午後からフィレンツェに向けてバスに乗る。ルネッサンス発祥の地です。
天才を生む土壌を持っている地域でダンテ、ミケランジェロ、ドナテッロ、、フィリッポ・ブルネッレスキなど沢山の芸術家を輩出しています。
街の様子を知りたい方は、映画「冷静と情熱の間(辻仁成+江國香織原作)」を見ていただくと大方メジャーな場所を確認できます。

世界が見てみたい vol.33

date:2005年08月08日 category:Blog, 世界が見てみたい, 散歩と旅行 Tags:,

11日目-朝:ベネチア
午前中は自由行動。
午後からバスでフィレンツェに移動予定。
それまでの時間、橋のほとりで水彩画を描いて時間を過ごす。
日本人の絵が珍しいのか、僕のまわりに人だかりが出来る。
・・・・描きにくい・・・・。
中学生ぐらいの子がノートを持ってきて「サイン」してくれというのでサインをする。
どうやら日本語の字画が珍しいようで、沢山の名前がサインされていた。

世界が見てみたい vol.32

date:2005年07月12日 category:Blog, 世界が見てみたい, 散歩と旅行 Tags:,

10日目-夜:ベネチア

夕方はひたすら小路の散策。
小さいけれどお洒落な店が沢山連なっており、大運河にはゴンドラ(船)が浮かび船頭の歌声が聞こえてきます。
途中でマクドナルドを発見したので、話のネタに軽食をとる。
味がイタリアっぽい・・・感じがした。
夜も更けてきたころ、ホテルに戻りみんなで歓談。
ホテルの窓からはサンマルコ広場が見える。街中が白熱灯の暖かい色に彩られている。
夕食はホテル近くのとても小さなレストランで。
初老の夫婦がやっていたお店。
どんな料理かは覚えていないけれど、「美味しかった」ことだけは記憶している。
ホテル:CONCORDIA (コンコルディア)

世界が見てみたい vol.31

date:2005年06月21日 category:Blog, 世界が見てみたい, 散歩と旅行 Tags:,

10日目-PM:ベネチア


水上バスを乗り継ぎ、水の都ヴェネツィアへ。
サンマルコ広場近くの船着場に到着。海を背にして右手にドゥカーレ宮・サンマルコ寺院、正面には鐘楼、奥に時計塔、左手にコレール博物館で構成されています。
サンマルコ広場は台形型なのでパースが効いて実際より広く感じる。そしてサンマルコ広場が眺望できるホテル「コンコルディア」へ荷物を預け街の散策へ。ナポレオンが「世界で最も美しい広場」と評したサンマルコ広場。
ここでのオススメは建築家カルロ・スカルパの「オリベッティ」ショールームです。
スカルパらしい練られたディテールが伺える、とても詩的な空間でした。
あとは街の中をぐるぐると歩き回る。いつの間にかリアルト橋に到着。
橋の両端は通路、真ん中は商店が並んでます。海行くゴンドラを見ながら陽が暮れてゆく。