菜園生活のススメ vol.16

date:2005年10月10日 category:Blog, 菜園生活, 菜園生活のススメ Tags:,


先日収穫ついでに草取り慣行。そして葉物の種を植えてきました。
さつまいもはお隣さんから頂いたもの。ナスは夏場に枝を落としておいたので、秋茄子が沢山なっています。
とうがらしは青とうがらしの時点で青唐辛子醤油をつくり、今は赤唐辛子をパスタに使ったりしてます。

F1GP第18戦:日本 鈴鹿GP

date:2005年10月09日 category:Blog, ニュースについて思う事 Tags:,

10/9に行われた鈴鹿グランプリ。
日本でのGPということもあり佐藤琢磨に期待していたのだが、なかなか振るわず。
レースの内容はとてもエキサイティング!ライコネン、フィジケラ、アロンソ、M.シューマッハがドラマをつくっていた。
今回のレースでとても際立っていたのは、ルノーの直線走行の速さ。
他のマシンとは比べ物にならない速さをもっており、空力パーツがうまくセッティングできているとのこと。
どういうシュミレーションをすればあのようになるのか、見てみたいものです。
レースは終盤、フィジケラ-ライコネン-アロンソの争い。
この順番でレースが終了と思いきや、やってくれましたライコネン。
最終ラップで見事フィジケラをとらえ、逆転優勝。集中力と戦略が120%噛み合ったという感じです。
抜けるのはココしかない、というところで出来るあたりやはり天才です。
今年はあと、中国GPのみ。


レオナルド・ダ・ヴィンチ展:直筆ノート「レスター手稿」

date:2005年10月08日 category:Blog, 展示会・展覧会・イベント Tags:


人類史上最も偉大な天才と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチの直筆ノートが公開されています!
「レスター手稿」が見られるのは年に一度、しかも一国のみとのこと。
とても楽しみです。

場所:森アーツセンターギャラリー(森ヒルズ内)
期間:2005.9.15-11.13(会期中無休)

世界が見てみたい vol.34

date:2005年09月27日 category:Blog, 世界が見てみたい, 散歩と旅行 Tags:,

11日目PM ベネチア~バスにてフィレンツェ
午後からフィレンツェに向けてバスに乗る。ルネッサンス発祥の地です。
天才を生む土壌を持っている地域でダンテ、ミケランジェロ、ドナテッロ、、フィリッポ・ブルネッレスキなど沢山の芸術家を輩出しています。
街の様子を知りたい方は、映画「冷静と情熱の間(辻仁成+江國香織原作)」を見ていただくと大方メジャーな場所を確認できます。

「ヴェネツィアンビーズの美と工房」展

date:2005年09月18日 category:Blog, 展示会・展覧会・イベント

ベネチアングラスと言えばベネチア・ムラーノ島などにありますが、このガラスを使ったビーズの世界を見て来ました。
2005.9/13-9/19敬老の日まで
三越 銀座 にて開催中(8F催事場)
なお、入場料500円ですが参加工房から無料チケットが出ています。
明日まで開催なので、敬老の日の締めくくりにいかがでしょうか?
とても綺麗で神秘的です。制作工程もビデオで見られます。
ベネチアングラスは、13世紀あたりにガラス職人をムラーノ島に幽閉し、国が人・技術・品質の流出を防いだという歴史を持っています。
そのような歴史をちょっと覗いてから展示会に行くとベネチアングラス・ビーズが10数世紀、脈々と生き抜いてきた意味がよく分かると思います。

マザーリーフ ver.11

date:2005年08月26日 category:Blog, マザーリーフ, 菜園生活 Tags:,


この前水に浸しておいたマザーリーフの葉っぱが、
こんなに育ってきました。

イサム・ノグチの作品が団地に!そして展覧会の開催

大阪市内の団地にイサム・ノグチのオクテトラがあるとのこと。
子供時代からこんな遊具で遊べるなんて、幸せだなぁ~
僕はブラック・スライド・マントラが好きです。

日系アメリカ人の世界的な彫刻家、故イサム・ノグチが創作した遊具「オクテトラ」が近畿圏で初めて大阪市内の団地に登場し、夏休み中の子どもたちの人気を呼んでいる。
場所は大阪市此花区高見1丁目の「パークシティふれあいのまち」。アート性が高く、新しい街のモニュメントにふさわしい作品として設置された。
コンクリート製の8面体をピラミッド状に積んだ遊具は、内部の空間がつながり迷路遊びも可能。夏空の下、冒険心をかき立てられた子どもたちがオレンジ色に輝くオクテトラに挑戦している。(共同通信050823)

それからイサム・ノグチ展が東京都現代美術館(MOT)にて開催されます。
開催期間は9/16-11/27。とても楽しみにしております。
札幌(7/2-8/28)でも開催中です。

F1グランプリ:トルコ イスタンブールサーキット

date:2005年08月22日 category:Blog, ニュースについて思う事 Tags:

今週も始まりました。元気よく参りましょう!
さて、昨日のF1ですが佐藤琢磨がやりました、20位スタートから9位でレースを終えました。来年はドライバーの移籍があり、マッサ(ザウバー)がフェラーリへ、バリチェロ(フェラーリ)がBARホンダへ移籍予定。そうすると佐藤琢磨は・・・・。
BARホンダのバトン・佐藤、そしてフェラーリのバリチェロの戦いが熱くなっています。
今大会でも、バトンが佐藤琢磨にコースを譲らなくてはいけないピットの指示もバトンは無視。
順位争い以上に見えない熾烈な争いが展開されています。
今回の結果は・・・

暑い日が続きますが・・・打ち水でもどうですか?

date:2005年08月18日 category:Blog, ニュースについて思う事

まだまだ暑い日が続きますね。朝ちょっと早く起きて、打ち水などはどうでしょうか?

(asahi.com)
ヒートアイランド対策として、東京・永田町の国会議事堂裏の道路で試験的に取り付けられた「打ち水装置」と「保水性舗装」に、路面温度を7~10度下げる効果があったことが、国土交通省の調査で確認された。
350メートルの区間の路面に、水がしみ込む特殊な舗装を施し、中央分離帯に設置したシャワーから毎日2回、1時間ずつ水をまく。7月29日から約2カ月の予定で動かしている。
晴天だった今月3、4日の午後1~2時に装置のある区間の路面温度を測ったところ、3日は48.1度で通常の路面より7.2度低く、4日は47.2度で10.5度低かった。散水後5時間たっても効果が続いていることが確かめられた。

温度も下がりますが、気分的にもよいですよ!是非おすすめです。
年度末になると日本中のあちこちで道路を掘り返しているようですが、北陸地方にある道路融雪をついでに埋設すればいいのにと、いつも思います。

マザーリーフ ver.10

date:2005年08月12日 category:Blog, マザーリーフ, 菜園生活 Tags:,


マザーリーフの成長記録。
育った苗木から葉っぱを切り取って水に浸してみたら
また育ってきました。水に浸して10日たらずで8葉成長。
時節柄、小学生のあさがお観察日記をつけている気分になってまいりました。