銀座歌舞伎座

date:2010年02月24日 category:Blog, 建物散策, 散歩と旅行 Tags:

歌舞伎座が4月から建て替えの為、公演見がてら建築見学。
舞台以外の場所は簡素なつくりで、階高が高いため急階段です。
観賞演目は「高坏」と「籠釣瓶花街酔醒」。
いずれも中村勘三郎主演の演目です。意外と背が低いなぁ。
常連の大向こう達の掛け声が結構迫力です(笑)。
コンサートや映画などと雰囲気が異なる不思議な空間で、書割りのパースのかけ方が面白い。
上から見ても立体感がある造りになっている。

Repo*『No Man’s Land』旧フランス大使館の内観会



旧フランス大使館解体前のアートイベントを見学。
アートイベントも楽しいけれど、どちらかといえばやっぱり建物探訪!
2Fより上階がキャンチで浮いているような構成で、RC+S造。窓はスチールで堅剛な雰囲気になっています。各部屋でアーティストの作品やインスタレーションが行われていて文化祭のような懐かしい光景でした。
フランスの設計によく見られる雨どい形状。キャノピー形状をガルウィングにして、谷底から雨水の出先が向けられており、その先は植栽。お見事。コルビジェの住宅だったと思うけど、住宅サイズでやると雨樋が小さくなるので、結構カワイイ。
ポコッとでた樋形状が平らな外壁に影を落とすのがナカナカ良いのです。
各室出入口周りは、収納一体で設備系が納められています。ちょうど壁をふかした様相です。
窓はスチール枠。エアコンを枠内に仕込んだりして手が込んでます。
設備を考慮して簡単に壁を作らないところがよく、開放感にあふれた居室です。
廊下側はスチール製鍵付のインターフェイスですが、居室側は家具になっており前入れ後ろ出しになっている。
今でこそ既製品であるけど、この方が僕は好きだ。居室側に金属がいばってこないのがイイ感じだ。
構造フレームに沿ってシャッターを仕込んであり、マッシブな形状を際立たせている。
そしてアルコーブ状(手すり壁がないバルコニー)になった奥が前面ガラスで見えているので整然とした佇まいだ。
古い建物の良さは何といっても原始的な納め方が見せてくれる物のあり方だ。
余計なテクノロジーが入っていないので「どうなってんだコリャ」がない。
ついでに厳重な管理をされているので中に入れないけど、エントランス内部の先にゆったりと登っていく屋外の坂が計画されており、内部に誘う色っぽい仕掛けがされている。
なんとか中に入ってみたいけど、なにぶん、用事がない(笑)。

Info*『No Man’s Land』旧フランス大使館の内観会


取り壊される建物を使ったアートイベントです。
1957年にジョゼフ・ベルモンが設計したフランス大使館旧庁舎を利用したイベントで、取り壊し後集合住宅になるとのこと。
大使館の内観を見られる機会は少ないので楽しみです。

場所:在日フランス大使館旧庁舎
〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44
期間:2009年11月21日(土)~2010年1月31日(日)
開館時間:
* 木・日 午前10時~午後6時※
* 金・土 午前10時~午後10時※
※入場は閉館30分前まで
休館日:
月曜日~水曜日/2009年12月31日(木)~2010年1月3日(日)

住宅版エコポイント概要・住宅贈与金非課税枠の拡充・施主を守るためのエスクローサービス

住宅設計に関する法改正が目白押しなのでメモ。

国土交通省 住宅版エコポイント制度の概要について
それから
「住宅取得等資金に係る贈与税非課税枠の拡大」
大枠 H22年(今年)→1500万円
    H23年(来年)→1000万円
(従来 500万円)

最近は大手ハウスメーカー等の倒産によって支払う必要のない貴重な住宅資金を奪われた事件が多発しています。恐ろしいことです。
この業界は本来性善説によって成立しています。住宅が工業製品と異なるのは請負業である点であり、造って陳列して、それをキャッシュオンデマンドで交換する質のものではありません。ハウスメーカーの住宅展示場は、「作って陳列して」・・までは同じですが、やはり土地に建てるという性質上、請負業なのです。
工業製品は、売買が発生する一歩手前までのリスクは企業が負います。しかし、住宅は受け渡しまでのリスクを工務店と施主が「自動的に」負うことになってしまいます。ですから性善説によって請け負わせるべきで、また、請け負うべき仕事なのだと思っています。
住宅を「造る」にあたり、工業製品を「買う」ようなイメージで向き合うと思わぬところで痛い目にあいます。
住宅完成までの安心という意味で、現実的な解決方法としてはエスクローサービスなどがありますので一読されるとよろしいかと思います。完成保証制度に代わる手法です。
性「悪」説に基づくと様々な制度やニッチな仕事が増えますね。便利になっていくってことは性悪説が増えたってことなのかな。

住宅エコポイント

(2010/01/15 朝日新聞asahi.com)
国土交通省は15日、2009年度の第2次補正予算案に盛り込んだ「住宅版エコポイント」の工事ごとのポイント数を発表した。新築は一戸あたり一律30万ポイント(1ポイント1円分)とし、リフォームは外壁の断熱改修などを対象とした。ポイントで交換できる商品は公募し、3月までに決める。
 リフォームは窓、外壁、床、屋根・天井の断熱化工事が対象。窓は大きさにより、7千~1万8千ポイント(ガラス交換は1枚2千~7千ポイント)。一定量の断熱材を入れる工事では外壁に10万ポイント、床に5万ポイント、屋根・天井に3万ポイントをそれぞれ付ける。手すりの設置などのバリアフリー工事を行うとポイントが加算される。複数の工事を行った場合の上限は30万ポイントとする。
 ポイントは商品交換のほか、追加のリフォーム工事に充てることもできる。国交省は18日からコールセンター(0570・071・077、午前10時~午後6時)を設け、問い合わせに応じる。

単純に「いい事」したら「評価される」という政策は大歓迎ですが、ポイントを上回るような人件費がかかる申請にならないことを祈るばかりです(笑)。上限30万ポイントっていうのが微妙な設定ですね。生きてないけど死んでない、無いよりいいでしょ、みたいな設定です。100万ポイントぐらい出したら政策にもパンチ力があって業界全体に目が向いてくるのに。。。

菜園生活のススメ vol.22

date:2009年07月17日 category:Blog, 菜園生活, 菜園生活のススメ Tags:,


今年もいっぱい植えてます。
やっと梅雨が終わったのでこれから秋までが収穫本番!
今年はアイスプラントなど変わった野菜を作ってますので
楽しみです。
直近の収穫は・・・
ズッキーニ・丸型ズッキーニ・ナス・ピーマン・キュウリ・オクラ・
伏見とうがらし・ししとう・アイスプラント・モロヘイヤ
作って楽しく、食べておいしい。
オススメです。

「フラット35」頭金不要に・・・改正案

読売新聞(2009年3月12日)
自民党は12日、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の長期固定ローン「フラット35」について、住宅購入時の頭金を不要にする制度改正案をまとめた。
マンションの売れ行きが悪化していることから、景気対策として住宅取得を促す。
フラット35は同機構が民間金融機関と提携した最長35年の固定金利ローン。利用者が最も多い「買い取り型」は、融資の上限が建設や購入に必要な金額の90%で、数百万円の頭金が必要となる。制度改正で、住宅の購入意欲はありながら頭金を用意しにくい若年層などがローンを利用しやすくする。

(サーバーのアップデート関係で記事が消えてしまったのでもう一度UPです。)
購買意欲の刺激は、頭金なし+終身雇用のセットで爆発的に購買が伸びると思いますがいかがでしょうか。
住宅ローンについてはこのへんでも見ておこう!

子どもを花粉症にしないための9か条

(20090223 医療介護CBニュースより)
将来、子どもが花粉症で苦しまないようにするためにはどうすればよいか―。理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センターの谷口克センター長が「花粉症にならないための9か条」を紹介した。
2月23日に横浜市の理研横浜研究所で報道関係者を対象に開かれた「製薬協プレスツアー」(主催=日本製薬工業協会)で、谷口センター長は「スギ花粉症ワクチン開発」と題して講演。この中で、

  • 生後早期にBCGを接種させる
  • 幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる
  • 小児期にはなるべく抗生物質を使わない
  • 猫、犬を家の中で飼育する
  • 早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
  • 適度に不衛生な環境を維持する
  • 狭い家で、子だくさんの状態で育てる
  • 農家で育てる
  • 手や顔を洗う回数を少なくする

の9か条を紹介した。
谷口センター長は、2003年のアレルギー疾患増加の疫学調査結果などを例に挙げて説明。同調査によると、花粉症を含むアレルギー患者は、20歳代は 80%、40歳代は70%、50歳代は40%、60歳代は30%と、若い世代ほど割合が多い。きょうだいの数とアレルギー疾患発症頻度に関しては、第1子の発症頻度は6.3%だが、第2子は4.9%、第3子は3.1%と、第2子以降は発症頻度が下がる傾向が見られた。
また、生後6か月以内に麻疹、抗酸菌などの感染症にかかると、アトピーになりにくいという。6歳時点でのツベルクリン反応陽性者は喘息の発症頻度が4%、反応陰性者は16.2%だった。
一方、生後3年以内に抗生物質を投与すると、花粉症や喘息の発症率が高くなるという。
谷口センター長は、「花粉症は、ある程度不衛生でエンドトキシンの量が多い環境で育つと発症しにくくなる。逆に、下水道などインフラが完備されている所、車の交通量の多い所で育つと発症率が高くなる」と説明した。1987年のある統計によると、栃木県日光市内の交通量の少ない小来川地区と交通量の多い日光スギ並木地区の花粉の一日当たりの平均飛散数はほぼ同じだったが、花粉症の発症頻度は、前者が5%程度だったのに対し、後者は13%だったという。また、96年にドイツで行われた花粉症の皮膚テストによると、旧東独のライプチヒとハレでは陽性率が7.9%だったのに対し、旧西独のミュンヘンでは 21.3%だったという。
谷口センター長は、「幼児期でアレルギー体質が決定するという仮説は正しいことが証明された。花粉症などのアレルギー性疾患は文明病であり、人間が物質文明を追求したために生じた免疫機能失調症だ」と指摘。その上で、「国民の約20%がスギ花粉症に罹患し、その経済損失は年間1.2兆円と試算されている。既存の医薬品による対症療法のみでは、増大するアレルギー疾患患者の治癒は困難。根本的な治療を実現するワクチン開発が急務だ」との認識を示した。
【エンドトキシン】
細胞内毒素。細菌の死などによって細胞壁が壊れることで放出される。

見てるだけで痒くなるらしい・・・
「適度に不衛生」だとよいようです。やはり抗菌仕様で育った世代には花粉症が多いですね。
子供の頃にあった「3秒ルール」(落ちた食べ物も3秒以内に拾えばセーフ!という子供の間でのルール)は時代を先取りしてたってことですな。僕は独自に5秒ルールでしたので花粉症ではありません。

光と影と家具ひとつ

date:2009年03月09日 category:Blog, 不定期日誌 Tags:,


CGソフトを変更したので機能チェック!
最近のソフトはレンダリング時間が大幅に縮小されておりこの画像A3サイズで5分足らずです。(前のソフトだと6時間くらい)。
少し前までラジオシティのクオリティを出すのに大変な設定と時間がかかってましたが、最近のソフトは設定が簡単になってきた。

インテリア材料:突板ガラス

date:2009年03月06日 category:Blog, 建築コラム, 素材メモ Tags:,,

面白い内装材料を紹介します。
ガラスに突板を貼って、照明を当てると透過するガラス材です。
店舗や住宅の収納にも使えそうな材料です。ガラスと木材を接着する技術がミソのようですが、突板を貼った裏側ってやっぱり接着剤が見えてしまうから片面しか材料としては使えないのだろうか?大臣認定が取れているので設計としては使いやすそうで、ちょっと気になる材料です。

(有)アサヒ突板工業のHPより