世界が見てみたい vol.30

date:2005年06月07日 category:Blog, 散歩と旅行 Tags:

10日目AM ミラノ~ベネチア
ミラノから専用バスで、ビツェンツァ・ヴェローナ経由で水の都ベネチアへ向う。
殆どバスから降りることも無くバスに揺られて移動。
ちなみにビツェンツァは建築家アンドレア・パラーディオ(1508-80)の聖地です。
ルネッサンス期の建築家といえばこの人が出てきます。
日本で手に入る書籍は「パラーディオ『建築四書』注解」など。高価な本ですが、是非手に入れておきたい一冊です。
また最近はパラーディオ建築研究国際センターで全作品の詳細、図面等がダウンロードできます(PDF形式で配布しています)。パラーディオの建築術の真髄を知ることが出来ます。

IP電話:フュージョンがスカイプと提携

(2005/06/06 asahi.com)
IP(インターネット・プロトコル)電話大手のフュージョン・コミュニケーションズは6日、インターネットによる通話ソフト「スカイプ」を展開するスカイプ社との提携を発表した。かかってきた電話をスカイプ導入ずみのパソコンに転送する機器を共同開発し、電話からパソコンへの通話ができるようにする。今秋までにこの機器を使った法人向けの転送サービスを始め、個人向けも検討する。料金などは未定。

当事務所もスカイプを利用して電話しています。とても便利です。しかも世界中無料。電話会社にとっては、なんとも恐ろしいソフトですね。

スカイプのHPはこちら

W杯アジア最終予選:日本がバーレーンに勝利

ワールドカップアジア予選の大一番、日本対バーレーン戦。見事1-0で勝利を飾った。小野の負傷でキーマン小笠原とされていたが、期待通りイイ仕事をしていた。気候がしんどいのだろうか、なんとなく試合全体がまったりとしていた。
サッカーファンとしては大一番だが、当方にわかファンとしては次週北朝鮮戦の「音声に凝った放送」に期待がある。北朝鮮戦は「無観客試合」となっている為、応援などの臨場感を伝える音声が一切無い為、ピッチの選手の声や、監督の声などをリアルに伝える放送になるとのこと。
日程は6月8日(水)。

住宅ローン情報:東京スター銀行、SBIモーゲージ(旧グッド住宅ローン)

date:2005年06月02日 category:Blog, ニュースについて思う事 Tags:

[6月1日/日本経済新聞 朝刊]
東京スター銀行(東京・港)は5月31日、ソフトバンクグループのSBIモーゲージ(旧グッド住宅ローン)と提携し、相互に住宅ローンを取り次ぐサービスを始めると発表した。東京スター銀は預金残高が増えると貸出金利が下がるローン、SBIモーゲージは最長35年の固定金利で年2%台のローンを取り扱っている。1日から顧客に提携先の商品を紹介する。
東京スター銀に住宅ローンの相談に来た顧客が長期固定ローンを希望した場合、同行がSBIモーゲージに取り次ぐ。逆に、SBIモーゲージを通じて同行のローンを申し込むこともできる。取り次いだ申し込みが融資に結びついた場合、相互に手数料を支払う。

リンク

菜園生活のススメ vol.14

date:2005年06月01日 category:Blog, 菜園生活, 菜園生活のススメ Tags:,


畑がワンサカとし始めている。
自然のエネルギーにまかせ(何も手入れしていない・・・)野菜がみるみる大きくなってきた。
リーフレタス、玉葱、いちご、油菜、ねぎあたりが取れごろ。
あと0.5ヶ月でじゃがいも・絹さや収穫。1.0ヶ月でナス、きゅうり、とまと。
1.5ヶ月でししとう、とうがらし。
郊外の住宅を設計するときは、畑を組み込んでみたい、と思う今日この頃。

壊せるものをつくること

date:2005年05月31日 category:Blog, ニュースについて思う事

香港・落馬洲(ロッマージャウ)と広東(カントン)省・深セン市との境界となっている川にかかる落馬洲大橋の深セン側地域で22日、ビル16棟の同時爆破解体作業が行われた。立ち退きのための作業で、多くの報道陣が注目する中、現地時間の午後1時ごろから爆破が始まった。中国新聞社が伝えた。(5月23日朝日新聞)

造ることも大事ですが、壊せる計画を織り込んでおくことがとても大事です。現存する、時代を超えた名建築や世界遺産はそういった側面を含んでいるものが多いと思います。

F1GP第7戦:ヨーロッパGP(ドイツ ニュルブルクリンク)

date:2005年05月30日 category:Blog, 不定期日誌

今回からBARホンダ(バトン・佐藤琢磨)が復帰しました。
第7戦はとても見ごたえがありました。まずフォーメーションラップからグリッドに整列し、さぁスタートといったところでルノー フィジケラが
スタートできず、エクストラフォーメーションラップに。さらにスタートして1コーナーで接触・クラッシュ。モントーヤ、ウェーバー、Rシューマッハ、
アロンソ、バリチェロ、佐藤 琢磨が団子状態でもみ合い、折角順位を上げた佐藤琢磨はノーズ交換の為、即ピット入り。
それを横目にライコネンが順調にレースを運んでいたが、悲劇が起こる。
最終ラップ1コーナーでタイヤのフラットスポットの振動でサスペンションが壊れリタイヤ・・・。ゴールは目の前なのに・・・。
なんだかドラマを見ているようでした。
勝負の世界は最後までわからない。

和菓子:白玉豆大福(銀座あけぼの)

date:2005年05月26日 category:Blog, オススメの逸品, スイーツ Tags:

餅がほどよくやわらかく、甘さが控えめな大福です。
値段は一般のものより少々高めだと思いますが、味・ボリューム(持ったときにずっしりくる)の満足度が非常に高いです。又化粧箱にも和菓子屋のちょっとした工夫があり、創業昭和23年、銀座で生まれた年季と自信を感じます。
昭和23年(戦後)創業-銀座-あけぼの社名は「戦後日本の夜明け」をイメージしているのでしょうか。
次回は銀座本店で購入してみたい。
(仕事柄、外に出歩くと内装やショーケースなどをよく見ている為良いプレゼンテーションしてあると思わず買ってしまう・・・)

世界が見てみたい vol.29

date:2005年05月25日 category:Blog, 散歩と旅行 Tags:

9日目 夜-街の散策
夜は主にバスと電車で街の散策。ミラノの街に限らず、ヨーロッパの夜の街灯りはオレンジ色に光り、とても良い雰囲気を醸し出している。
薄暗い中を歩いていたので、ホテルへの帰り道に迷ってしまい現地の方に聞いてなんとかたどり着く。
ホテルは中心街から少し離れた場所にある、その名も「Leonardo・Da・Vinci(レオナルド・ダ・ヴィンチ)」。
建物は「壮観」といった感じがあり、部屋の広さは一般的なツインの2倍弱そして調度品やデスクが大理石だったりと豪華な設えになってます。
今回の旅で一番広く、豪華な設えを持ったホテルでとても満足。おすすめです。

祭:「白根大凧合戦」

date:2005年05月24日 category:Blog, 展示会・展覧会・イベント Tags:,,

新潟市白根地区(旧白根市)で毎年行われる白根大凧合戦
中之口堤防を挟んで白根地区(旧白根市)と西白根地区(旧味方村)が東西軍に分かれ、相手の大凧を川に落とし、絡まった綱を切れるまで引きあうという祭りです。
大凧は縦7m、横5m、重さ50kg、綱の長さは100mほどで30-50人がかりで打ち上げる、新潟ならではの風物詩。
大凧の作り方はコチラ

6/1(水): 子ども大凧合戦
6/2(木)-6/6(月): 大凧合戦