料理:ベッカーズ

最近ほとんどっていう程ファストフードを食べていないのですが久々においしい!って思えるハンバーガーに出会った。
ベッカーズのハンバーガーです。
パンが焼き立てでとてもおいしいです。やっぱりパンは焼きたてに限る。
通は武蔵溝の口店がうまいとのこと。
(違いがあるのか不明・・・・)

食の作法:恵比寿「天現寺 笹岡」

「味のある職人」で思い出したので、行ってみたいお店として恵比寿「天現寺 笹岡」をあげたい。
和食の美学を味わえるだろうお店だと思う。
和食の作法として、出された料理の食べる順番や箸の使い方、椀物の食べ方など色々あるが、これら作法は料理を美味しく頂く為であり、美しく食事をする為でもある。
最近はイージーな食べ物が多いので、こういった食生活が習慣化すると「食べ方が汚くなり、味がわからなくなる」と勝手に常日頃気をつけている。
作法と聞くと堅苦しいイメージがあるが、「美味しく・美しく」というように考えるとそんなに悪いものではない。
ちなみにどこの国であったか忘れたが、「寝ながら食べる」という作法の国がある。
インドでは左手は不浄の手。左手で食べるとイヤな顔をされる。
左利きの僕と相性が悪い。

料理:美珍(中華料理)六角橋商店街

昭和20年代に出来た商店街。かつては
市電の最終駅になっていた場所です。
今もなお古い建物をそのまま使いながら沢山の店舗が営業しており、昭和の匂いがする商店街です。
今日は商店街の最端にある「美珍(中華料理)」にて昼食。
なかなか手に入りにくい紹興酒もあるようです。

蕎麦:砂場

神奈川県秦野市にある蕎麦屋さん、砂場
なぜか蕎麦屋に多い名前だ。
注文を受けてから打ち始める(田舎そば 限定20食)ので少々時間がかかるが、強いコシとツルンとしたのど越しが味わえる。
それから、蕎麦屋なのにカボチャのケーキもある。(二人分120円激安!)
これがまたおいしい。

内装は和風を遊んでいる感じ。数奇屋造りとまでは言わないが「気持ちは分かるっ」て感じです。

ラーメン:長浜ラーメン

初めて長浜ラーメンを食べた。
豚骨スープ+極細麺+チャーシューが基本。食卓の上には、高菜(辛く炒めてある)と紅しょうががおいてあり、トッピングを加えるとスープの味が変化するので色々な味が楽しめる。
麺の茹で加減は、ばりかた(針かた)、かた、普通、やわ、ばりやわ(針やわ)の5パターン。
替え玉をばりかたで頂いたが、とても美味しくスープに合う。
何杯でもイケそうな、癖になる味でした。

ラーメン:六角家

六角家へラーメンを食べに。
一時期、なぜか美味しくない時期がありずっと疎遠に。
久々に行くと店の雰囲気がちょっと変わっている。
2,3年前は「サッサと食って帰れ」みたいなピリピリした空気が漂っていたが、アットホームな感じになり味も美味くなっていた。
でも、一番の楽しみは注文のとり方である。
毎日食べているわけではないので、頼んだ仕様どおりの味なのか確認できないが、よくまぁ覚えられるものだ。
客の顔や服装の特徴と注文を結び付けているのだろう。
一度、制服丸坊主の学生を10人くらい送り込んでみたいものである。

六角家
URL:http://www.rokkakuya.com/

料理:ホワイト餃子

ホワイト餃子ってご存知でしょうか?
多分僕が生まれる前からあるお店なのですが、(4歳ぐらいのときに食べた記憶がある)
ちょっと調理方法が変わった餃子なのです。焼くというよりも揚げる餃子。
値段がとても安く、ボリューム満点。
お子さんがいらっしゃる方などよいかと思います。
是非ご賞味あれ。