洋菓子:SwissThins(RINDT)

date:2005年12月03日 category:Blog, オススメの逸品, スイーツ Tags:

疲れたときにはチョコで糖分補充!
おすすめは、リンツの薄いチョコレート「SwissThins」
オレンジが少し入っていて甘さの加減が良く、一枚が薄く小さいので
カロリーを気にされる方にもちょうどよさそうです。
箱のデザインに工夫があり、蓋は片手で持ち上げるだけで
すぅっと開くのに、箱全体を持ち上げようとすると蓋が開かないように
考えられています。ほほぅという感じのデザインです。

和菓子:白玉豆大福(銀座あけぼの)

date:2005年05月26日 category:Blog, オススメの逸品, スイーツ Tags:

餅がほどよくやわらかく、甘さが控えめな大福です。
値段は一般のものより少々高めだと思いますが、味・ボリューム(持ったときにずっしりくる)の満足度が非常に高いです。又化粧箱にも和菓子屋のちょっとした工夫があり、創業昭和23年、銀座で生まれた年季と自信を感じます。
昭和23年(戦後)創業-銀座-あけぼの社名は「戦後日本の夜明け」をイメージしているのでしょうか。
次回は銀座本店で購入してみたい。
(仕事柄、外に出歩くと内装やショーケースなどをよく見ている為良いプレゼンテーションしてあると思わず買ってしまう・・・)

洋菓子:トリュフチョコレート(ヴァンドーム)

date:2005年04月22日 category:Blog, オススメの逸品, スイーツ Tags:

フランス産です。
輸入菓子屋にて入手可能です。
値段も手頃なのにとてもまろやかなチョコレートです。ゴディバより味が日本人向けだと思います。
是非お試しを。

飲み物:チコリコーヒー(cafe du monde)

カフェ・デュ・モンド:チコリコーヒー


アンディーブ(ハーブの一種、英語名 チコリ)の根を混ぜたコーヒーです。
まろやかで嫌な苦味がなく、とても飲みやすいです。
また、香りは植物の匂いがほのかにします。
胃にやさしいので、コーヒーを沢山飲む方にはおすすめです。
それから、缶のデザインがとても気に入ってます。

洋菓子:クッキー(トラピストガレット)

date:2005年03月27日 category:Blog, オススメの逸品, スイーツ

トラピストガレット
添加物が入っていないので体にとてもやさしいお菓子です。
那須トラピスト修道院で作られているもので、見た目もとてもおいしいです。
事務所の定番お茶うけとなっております。

料理:ベッカーズ

最近ほとんどっていう程ファストフードを食べていないのですが久々においしい!って思えるハンバーガーに出会った。
ベッカーズのハンバーガーです。
パンが焼き立てでとてもおいしいです。やっぱりパンは焼きたてに限る。
通は武蔵溝の口店がうまいとのこと。
(違いがあるのか不明・・・・)

食の作法:恵比寿「天現寺 笹岡」

「味のある職人」で思い出したので、行ってみたいお店として恵比寿「天現寺 笹岡」をあげたい。
和食の美学を味わえるだろうお店だと思う。
和食の作法として、出された料理の食べる順番や箸の使い方、椀物の食べ方など色々あるが、これら作法は料理を美味しく頂く為であり、美しく食事をする為でもある。
最近はイージーな食べ物が多いので、こういった食生活が習慣化すると「食べ方が汚くなり、味がわからなくなる」と勝手に常日頃気をつけている。
作法と聞くと堅苦しいイメージがあるが、「美味しく・美しく」というように考えるとそんなに悪いものではない。
ちなみにどこの国であったか忘れたが、「寝ながら食べる」という作法の国がある。
インドでは左手は不浄の手。左手で食べるとイヤな顔をされる。
左利きの僕と相性が悪い。

料理:美珍(中華料理)六角橋商店街

昭和20年代に出来た商店街。かつては
市電の最終駅になっていた場所です。
今もなお古い建物をそのまま使いながら沢山の店舗が営業しており、昭和の匂いがする商店街です。
今日は商店街の最端にある「美珍(中華料理)」にて昼食。
なかなか手に入りにくい紹興酒もあるようです。

クリップ式ペンホルダー

ずっと探していたものが、ふと出てくるととてもうれしいものです。
銀座の伊東屋で売っているらしいのですが、やっと見つけた~って感じです。
デザイン的にドイツ製なのでは・・ということだけが唯一の頼りでした。
ブログの有用性がやっとわかってきた。

蕎麦:砂場

神奈川県秦野市にある蕎麦屋さん、砂場
なぜか蕎麦屋に多い名前だ。
注文を受けてから打ち始める(田舎そば 限定20食)ので少々時間がかかるが、強いコシとツルンとしたのど越しが味わえる。
それから、蕎麦屋なのにカボチャのケーキもある。(二人分120円激安!)
これがまたおいしい。

内装は和風を遊んでいる感じ。数奇屋造りとまでは言わないが「気持ちは分かるっ」て感じです。