世界が見てみたい vol.34

date:2005年09月27日 category:Blog, 世界が見てみたい, 散歩と旅行 Tags:,

11日目PM ベネチア~バスにてフィレンツェ
午後からフィレンツェに向けてバスに乗る。ルネッサンス発祥の地です。
天才を生む土壌を持っている地域でダンテ、ミケランジェロ、ドナテッロ、、フィリッポ・ブルネッレスキなど沢山の芸術家を輩出しています。
街の様子を知りたい方は、映画「冷静と情熱の間(辻仁成+江國香織原作)」を見ていただくと大方メジャーな場所を確認できます。

「ヴェネツィアンビーズの美と工房」展

date:2005年09月18日 category:Blog, 展示会・展覧会・イベント

ベネチアングラスと言えばベネチア・ムラーノ島などにありますが、このガラスを使ったビーズの世界を見て来ました。
2005.9/13-9/19敬老の日まで
三越 銀座 にて開催中(8F催事場)
なお、入場料500円ですが参加工房から無料チケットが出ています。
明日まで開催なので、敬老の日の締めくくりにいかがでしょうか?
とても綺麗で神秘的です。制作工程もビデオで見られます。
ベネチアングラスは、13世紀あたりにガラス職人をムラーノ島に幽閉し、国が人・技術・品質の流出を防いだという歴史を持っています。
そのような歴史をちょっと覗いてから展示会に行くとベネチアングラス・ビーズが10数世紀、脈々と生き抜いてきた意味がよく分かると思います。