超低コストの内装

date:2005年02月25日 category:Blog, 不定期日誌 Tags:,,

引越し準備に忙しくちょっとブログをサボり気味。
引越し先の内装を今週末より開始します。
図面が完成したので、近くのホームセンターにて資材調達。
段取りを間違えると、とてつもなく無駄な時間を生むのでしっかり計画を練っている。
完了後、図面と写真UP予定。

建築知識の取材

date:2005年02月24日 category:Blog, 不定期日誌 Tags:,,

今日は午前中はお仕事+引越し準備。
午後は建築知識さんの取材受け。
こういう場は人とご縁が出来るのでうれしい。
内容もざっくばらんに話が出来とてもよかった。
いい本をつくって頂けそうなので楽しみにしてます。
しかし編集者ってのは知見が豊富ですね~!
ネットと違って生きてる情報なので参考になります。
取材後、みんなで飲み会。
他の方々の見識を聞ける場はとても魅力的にあふれ刺激的だ。
帰る頃には時計も日付を超え、外は久々の雪が降っていた。

食の作法:恵比寿「天現寺 笹岡」

「味のある職人」で思い出したので、行ってみたいお店として恵比寿「天現寺 笹岡」をあげたい。
和食の美学を味わえるだろうお店だと思う。
和食の作法として、出された料理の食べる順番や箸の使い方、椀物の食べ方など色々あるが、これら作法は料理を美味しく頂く為であり、美しく食事をする為でもある。
最近はイージーな食べ物が多いので、こういった食生活が習慣化すると「食べ方が汚くなり、味がわからなくなる」と勝手に常日頃気をつけている。
作法と聞くと堅苦しいイメージがあるが、「美味しく・美しく」というように考えるとそんなに悪いものではない。
ちなみにどこの国であったか忘れたが、「寝ながら食べる」という作法の国がある。
インドでは左手は不浄の手。左手で食べるとイヤな顔をされる。
左利きの僕と相性が悪い。

不況時代のTV

date:2005年02月16日 category:Blog, 不定期日誌 Tags:,

最近TVを見ていて思うのだが、国が不安定な時期にTV番組でハヤるものがある。

  1. 食べ物系
  2. 占い系(四柱推命、風水、透視など)

2については、日本有史以来そのようなことになっており国民の不安を治めるのに呪術が使われていた経緯がある。
現在も例外ではなく、身近なところでは季節の風物詩と呼ばれるものはほとんどその分野に入り、運気を順行させることを目的としている。

1は見ていてとても面白い。大体「激安食べ放題」か「手に届かない最高級品」が多い。中途半端に高いものは視聴者にアピールしにくいのだろうか。

他にも名店を扱う番組もあるのだが、出来ればその職人に焦点を当てた番組がほしい。
TVでは味覚が伝わらない為、せめて味のある職人を見たいものだ。

世界が見てみたい vol.20

7日目-AM:バルセロナ 専用バスにて市内見学
午前中の目玉はなんといっても「地下聖堂コロニア・グエル教会」。
ガウディの最高傑作と名高い作品です。
建造年:1908年~1914年
住所:Santa Coloma de cervello
最寄り駅:カタルーニャ鉄道Colonia guell駅
未完の作品とは思えない完成度に圧倒されつつ静謐な空間を堪能できます。
又、特殊な構造(カテナリー曲線)を採用している為空間的なエレメントが多くなっていますが、それがまた、自然に取り囲まれたような不思議な感覚になります。
このようなことが、自分のスケール感をグッと落とし、キリストのスケール感を押し上げます。
神と人間を自然のメタファーによって関係付ける点で、この作品の偉大さを感じます。

グルメ街道

date:2005年02月14日 category:Blog, 不定期日誌 Tags:,

所用で静岡へ。
夜、沼津インターを目指す途中にグルメ街道なるものを発見。
坂道沿いに沢山の飲食店が並ぶ光景がグアムの海沿いに似ていて、少し違和感を覚えた。
300mぐらい続く飲食店・お土産やを横目に一路横浜を目指す。

大宮ソニックシティにて講演会

date:2005年02月12日 category:Blog, 不定期日誌 Tags:,,

大宮ソニックシティにて講演会に行ってきました。
内容は薬学博士による「体の治癒力」と「薬の効力」について。
この薬学博士は最近注目されており、沢山の講演会をしているそうです。
「薬は意味がない」という薬学博士に会ったのは初めてだ。
現在の様々な病気(環境ホルモン、ガン、アトピー等)や社会で起こっている事件を始め、今手に入る食品の内容を含め薬学的な視点から明確なデータを用いて説明しています。
内容はショッキングでした。今の食品や薬の本当の裏側をまざまざと見せられてしまった気がします。
「危ない!!」という話は沢山ありますが、それが実生活で今こんなことが起きている、という「事実」がとてもグロテスクです。
また、そのような「事実」が「身近」なデータとして手に入らない為たまにこういう講演会に出るのも良いと思います。

料理:美珍(中華料理)六角橋商店街

昭和20年代に出来た商店街。かつては
市電の最終駅になっていた場所です。
今もなお古い建物をそのまま使いながら沢山の店舗が営業しており、昭和の匂いがする商店街です。
今日は商店街の最端にある「美珍(中華料理)」にて昼食。
なかなか手に入りにくい紹興酒もあるようです。

秦野戸川公園

所用で秦野方面へ行ったのでついでに戸川公園によってみた。
規模が約50.7haあり、レクレーションやバーベキュー、川遊びなど自然を満喫できるようになっています。それから、中央のビジターセンターで森の生物の標本や生態を見ることが出来ます。
季節ごとのイベントも行っているようですので近くにお寄りの際にはぜひよってみてください。
(周辺の農家は道路際で野菜を売ってたりしてるので公園近くを散歩してみるとよいですよ~)

世界が見てみたい vol.19

6日目-夜:ランブラス通り散策
夜はあまり出歩かないほうが良いとのコト。
まずランブラス通りのサン・ジョセップ市場でカラスミを購入。
日本のカラスミと違い、完全に干物にしてあり塩分がとても高い。
値段は格安。
それからランブラス通りで行われている出店や街頭パフォーマンスを見て、食事へ。
ランブラス通り沿いにあるバールにてパエージャを頂く。雰囲気が良いので何を食べても美味しく感じる。
ホテル:GAUDI (ガウディ゙)

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >